FC2ブログ

Lc.タグクラウド

プロフィール

Gamby13

Author:Gamby13
Gumby13名義で、気が向いたらamazonのDVDレビューもしています。amazonご利用の際は、是非、当店経由で。

最近の記事

amazonで探す

商品レビューも参照できる!

世間の意見と比べてみよう!

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

TEST

TEST FROM SMART PHONE
スマホ投稿テスト

スポンサーサイト



横浜開港博の蜘蛛ロボット

ラ・マシンのライブパフォーマンス。

土砂降りの中、演じる方も大変だろうが、物凄く見応えがあった(`・ω・´)
【“横浜開港博の蜘蛛ロボット”の続きを読む】

西山登志雄さん逝く

>>
 東武動物公園(埼玉県宮代町)開園時の園長で「かば園長」の愛称で親しまれた西山登志雄(にしやま・としお)さんが9日午後4時40分、肺炎のため埼玉県春日部市内の病院で亡くなった。77歳だった。葬儀は13日正午、同県宮代町川端4の535の1のレクイエム聖殿春日部。自宅は白岡町爪田ケ谷143の4。喪主は長男寿彦(としひこ)さん。

 1946年に上野動物園に採用され、カバやライオン、サイなどの飼育を担当した。81年の東武動物公園開園とともに園長に就任。親しみのある風ぼうとカバをこよなく愛したことから「かば園長」と呼ばれた。00年に名誉園長となり、05年に退任。86年5月~92年5月、本紙夕刊でコラム「かば園長の動物教室」を連載した。

毎日新聞 2006年10月10日 20時21分
<<

関東ローカルでは東武動物公園のTVCF「サイサイ埼玉県にカバカバカバ園長がやって来たぁ~」を観て、あぁ、ご出世されたんだなぁと感慨深かったものがあったが、思い返せばそれも二十年以上前の話か。

週刊少年ジャンプ掲載時、オンタイムで『僕の動物園日記』を読んでいた。印象深かったエピソードはパンダが上野動物にやってきて、その飼育奮戦記であった。「プロジェクトX」の先駆け的な展開であったが、後に「プロジェクトX」でも取り上げられた時には、感慨を新たにしたものだった。

他にも、ゴリラの飼育や、倉庫に巣くう動物たちの幽霊話などが思い起こされる。氏の奮戦は素晴らしいものであるが、マンガという媒体で出会っていなければ、ここまで印象付けられることは無かったであろう。

七十七歳という年齢が早いのか遅いのかは解らないが、アカデミズムの現場とは違う舞台で、かくも有名な方は他にいないであろう。謹んでご冥福をお祈りします。