FC2ブログ

Lc.タグクラウド

プロフィール

Gamby13

Author:Gamby13
Gumby13名義で、気が向いたらamazonのDVDレビューもしています。amazonご利用の際は、是非、当店経由で。

最近の記事

amazonで探す

商品レビューも参照できる!

世間の意見と比べてみよう!

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

「キャデラックレコード」

俺は音楽的基礎教養が皆無に近いので、逆に素直に楽しめた(・∀・)

ブラックミュージックが市民権を得て、人種の壁を越えていくプロセスを描いた、ドキュメントベースの物語。

キング神父やマルコムXが試みて完遂し得なかった事を、音楽はやってのけた!って見方も出来る訳だが、あんまりそう言う思想史的社会学的なメッセージ性は、強くない。

むしろ、何も無い時代に先駆者であれる幸福をノスタルジックに眺められる、ハッピーな映画といった印象だったなぁ。

ハングリーさが足りないというか、黒人差別の描写が、あんまりハードではない事と、また、成功の象徴がキャデラックに集中しているので、絵的にブレはないものの、群像ドラマとしての深みは今一な感じがした。

ロックやR&Bに造詣が深い人は、また違った感想を抱くんだろうけどね。

スポンサーサイト



「鉄人28号」

BS-2ミッドナイトステージ館。

押井守の脚本・演出による、舞台劇。戦後日本の高度成長の象徴として鉄人を捉え、史実として復興から高度経済成長へのターニングポイントとして存在する「東京オリンピック」を、その対概念に据えた、例によって例のごとし「押井節」が展開される。

つまり、現実は虚ろであり、満ち足りた虚構との曖昧な境界を維持する現象に過ぎないというアレ。

なんだかなぁ。


【“「鉄人28号」”の続きを読む】

Doctor WHO ドクター・フー21Cシリーズ#4「UFO ロンドンに墜落」

ディズニーXDにて。

いらんCMのオンパレードで環境は最悪だけど、つい観ちゃうね、BOX持ってるけど(^ω^;)


【“Doctor WHO ドクター・フー21Cシリーズ#4「UFO ロンドンに墜落」”の続きを読む】

「劍岳 点の記」

銀座シネパトスにて。

プリミティブな感動体験(・∀・)


【“「劍岳 点の記」”の続きを読む】

「ヒトラーの贋札」

シネフィル・イマジカにて。

ロードショーで見逃していたんだが、良い映画でしたよ。

2006年のアカデミー賞外国語映画受賞作品。


【“「ヒトラーの贋札」”の続きを読む】

Doctor WHO ドクター・フー クラシックシリーズ「ザイゴンの脅威#1」

宇宙から来た侵略者が大怪獣を操って破壊活動を繰り広げる、特撮娯楽編だよ(・∀・)


【“Doctor WHO ドクター・フー クラシックシリーズ「ザイゴンの脅威#1」”の続きを読む】

ファイヤーマン#7 「恐怖の宇宙細菌」

大木淳監督作品(・∀・)

「ファイヤーマン」ってこんなに凄かったンだ!すっかり忘れてたは(`・ω・´)


【“ファイヤーマン#7 「恐怖の宇宙細菌」”の続きを読む】

「四谷怪談」

ケーブルの時代劇専門チャンネルにて。

三隅研二監督が大映で撮ったやつ。

凄惨なバイオレンス、特に陵辱描写が際立つ(と思うのは俺だけか?)三隅監督の力作を、風の動かぬ暑苦しい夜に(^ω^;)


【“「四谷怪談」”の続きを読む】

「アズールとアスマール」

BS-2にて。

豊かな色彩が素晴らしい、眼福アニメ(・∀・)

フランス貴族の子息アズールとその乳母だったアラブ人の息子アスマールの、不幸な別れと再会、そして確執の融解を描く「おとぎ話」。

フルCG作品だが、動きのダイナミズムより画面の美しさを優先したアートアニメなんだけど、兎に角ビビッドな色彩感覚に溜め息が出ますよ(・∀・)

セリフはフランス語アラビア語の混合なのだが、字幕が入るのはフランス語のみ。

最初は「ナンだかなぁ」と思ったが、異文化の平和的融合がテーマの映画につき、そのぎこちなさもまた演出の内。

画面のエキゾチズムにも一役買っているのよね。

「モンスターVSエイリアン」

体調悪くしている間に公開終わりそうだった、前売り買ってたのに(^ω^;)

期待通りの佳良なパロディ映画。


【“「モンスターVSエイリアン」”の続きを読む】

Dr.WHOクラシックシリーズ「サイバー人間の復しゅう #4」

それと知らずドクターの爆弾を起爆しようとしたハリーだったが、レスターの制止で紙一重のところで助かった。

ドクター達は、司令官には予定通りボーガの中心に向かってもらい、それを囮に監視のサイバーマンを始末しようとした。

だが、サイバーマンは手強く、金粉を弱点である胸部に浴びせる事は出来なかった。


【“Dr.WHOクラシックシリーズ「サイバー人間の復しゅう #4」”の続きを読む】

Dr.WHO ドクター・フー 21Cシリーズ ”The Planet Of DEAD”

2009年4月にBBCで放映されたスペシャル版。なぜか2008年のクリスマススペシャル"The Next Doctor"よりコッチの方が先にDVDリリースされている。先日着荷したので(amazon USAの最短着荷記録だよ(・∀・))観てみた。

サバイバルものの娯楽編でしたよ(・∀・)大変に面白い。

以下、ネタバレ有り粗筋
【“Dr.WHO ドクター・フー 21Cシリーズ ”The Planet Of DEAD””の続きを読む】

Dr.WHO ドクター・フー21Cシリーズ「地球最後の日」

ディズニーXDにて。

DVD持ってるけど、やってるとつい観ちゃうね。


【“Dr.WHO ドクター・フー21Cシリーズ「地球最後の日」”の続きを読む】

"Dr.WHO" ドクター・フークラシックシリーズ "The Seeds Of Death"

某ネカフェはPowerDVD入っててリージョン変更ができることが判明。

というわけで、amazonで買った「ドクター・フー」のクラシックシリーズを鑑賞しつつblogに画像が上げられる環境が家庭よりよい状態で手に入ったよ。

と思ったら、FC2のサーバがトンチキで、アップした画像が全部パァ!!!!

"Seeds Of Death"は1969年作品。二代目ドクター、パトリック・スロウトンが、クラシックシリーズではそこそこ人気があった「らしい」、アイス・ウォリアーズに立ち向かう、全7エピソードの大作編ですよ。( ・∀・)


【“"Dr.WHO" ドクター・フークラシックシリーズ "The Seeds Of Death"”の続きを読む】

Dr.WHO ドクター・フー クラシックシリーズ「サイバー人間の復しゅう #3」

サイバーマンは、太陽系の支配権と引き換えにケルマンを抱き込んだ。唯一の弱点である黄金を豊富に有するボーガを消滅させようと企んでいたのだ。


【“Dr.WHO ドクター・フー クラシックシリーズ「サイバー人間の復しゅう #3」”の続きを読む】

「パコと魔法の絵本」

日本映画専門チャンネルにて。

オリジナルの舞台劇「ガマ王子VSザリガニ魔神」をケーブルで観た時は、途中で寝たなぁ。

映画になるとなおアレだ。
【“「パコと魔法の絵本」”の続きを読む】

「ユーリカ パイロット版」

Sci-Fiチャンネルにて。

去年か?シーズン1を2回くらい見て、エラく面白かった(・∀・)ので、DVDで纏めて観ようとおもってたんだが、いっかな出ないねぇ(´・ω・`)

シーズンは進んでいったけど、今月から1stシーズンから再放送開始(・∀・)

カーター保安官が発明村に居着くいきさつを2エピソードで送る。


【“「ユーリカ パイロット版」”の続きを読む】

「ドクター・フー」21Cシリーズ、トゥーンディズニーで放映開始!(・∀・)

4thシリーズ見終わって感想上げたその日から放映開始かよ( ̄□ ̄;)!!凄ェシンクロニシティ。

トゥーンディズニーとは思いもよらなかったな。

番組表によれば、「マネキンウォーズ」となっているから、1stシリーズ第一話からの放映だね(・∀・)

このまま、未放映の3rd,4thシリーズや、「サラ=ジェーンアドベンチャー」もやって欲しいねぇ。

Doctor WHO ドクター・フー 21Cシリーズ 4thシーズン

買うだけ買っていてようやく見終わった。

日本でも放映された2ndシリーズのラストで登場した「謎の花嫁」ドナ・ノーブル(キャサリン・テイト)が正式にパートナーとなるシリーズ。

意外にコミカル路線は少ないのだが、3rdシリーズに輪を掛けて豪華な作りになっている(・∀・)

シリーズも4年目に達し、2作のスピンオフ(「秘密情報部トーチウッド」、”The Sarah Jane Adventures ”)も放映されている事から、「ご存知」ネタがちょっと多くなっている。早々と3rdシリーズのパートナー、マーサ(フリーマ・アジマン)が何度もゲスト出演したりで、ちょっとドナの扱いが軽いかなぁというのは個人的不満。

とはいえ、「ポセイドン・アドベンチャー」をリメイクしたような2007年クリスマススペシャルをはじめ、ドクターとドナの再会するスタイリッシュなクライムコメディ編、ソンタランの登場、アガサ・クリスティとの遭遇、ポンペイの最後、シリーズ中というか映画でも近年稀に見る最高に恐ろしいホラー編と、ドラマ的バリエーションはさらに広がっている。

そして、ラスト三話の連続編では、先だってクラシックシリーズ「ダレク族の誕生」を紹介した折に触れたよう、ダーレクの開発者ダブロス博士が登板し、シリーズ最大のクラクラするようなスケール感で地球を襲う。立ち向かうは、ドクター&ドナに加え、トーチウッド(2ndシリーズ終了時点での)のフルメンバーに、サラ=ジェーン・スミス親子とK-9、ハリエッド・ジョーンズ"元"大統領!さらに、パラレルワールドからはローズ&ジャッキー母娘とミッキーが参戦!!!

拡散増殖したドクターワールドを収束する、ハイテンションかつ鮮やかな展開、そして悲痛な結末と、涙、鼻汁、脳汁、涎、いろんな体液がダダ漏れしますよ (`・ω・´)

俺が子供で、オンタイムで見てたらひきつけ起こしそうな盛り上がり方。

例によって未だ円が高いので、ファンは是非この機会にご購入を。

そして、もし万が一、NHKあるいはSci-Fiチャンネル関係者の方が拙文をご覧になられたなら、是非とも、”Doctor WHO”「ドクター・フー」の3rd&4thシリーズの吹き替え放映をご検討下さいませ。m(_ _)m
声優さんは、1st&2ndシーズンのキャスティングのままで、是非、お頼み申しますよ。

Doctor Who: Complete Fourth Season (6pc) (Ws) [DVD] [Import]


秘密情報部 トーチウッド シーズン2 DVD-BOX


秘密情報部 トーチウッド DVD-BOX



Sarah Jane Adventures: Complete First Season (4pc) [DVD] [Import]

「大決戦!超ウルトラ8兄弟」

WOWOWにて。

こんな映画あったんだ!っと観てしまったが、激しく後悔(*´Д`)=з

クソだな。
【“「大決戦!超ウルトラ8兄弟」”の続きを読む】