FC2ブログ

Lc.タグクラウド

プロフィール

Gamby13

Author:Gamby13
Gumby13名義で、気が向いたらamazonのDVDレビューもしています。amazonご利用の際は、是非、当店経由で。

最近の記事

amazonで探す

商品レビューも参照できる!

世間の意見と比べてみよう!

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

「超神ビビューン #9」

妖怪バッグダード登場。

人間形態は天本英世さんだった(・∀・)
急に関節炎になり金曜から身動きできない(´・ω・`)

普段、休日のこんな時間に自宅にいることはまず無いのだが、やること無いからヘンな番組視れるのは、正に怪我の巧妙。

ンで、「アクマイザー3」の続編が「超神ビビューン」なのだが、劣化コピーちゅうか、

前作からダイレクトに続くシリーズの癖に、第一話からそういう繋がりを台無しに全否定した愚作

なのだね。

改めて見直しても、やっぱりつまらん!

必殺技がリーダーのビビューンが使う「火の玉アタック」という単体技で、そもそも三人いる必要が無いし(^ω^;)

鞄の妖怪だから「バッグ」ダードとかいうセンスにもダメオーラが燃え上がっている。

のだが、「70年代の東京の風景」を残した映像資料としては、極めて貴重かも。
冒頭の天本英世が怪しい露天商をやっているロケ地が、どうやら今の新宿東南口のあたり「らしい」と、ずっと東京を見慣れていても特定困難なほど、現在は様変わりしている。

バッグダードとの決戦が行われる見渡す限りの草っぱらも、遥か後方に東京湾が臨める事から、「恐らく」荒川河口付近であろうと。多分今は、ゴミ焼却場の辺りで、周りはすっかり護岸と公園とか作られて、緑の量は申し訳程度だ。


無論この「予期せぬ付加価値の発生」は、「ビビューン」に限った話ではない。

所謂「平成ライダー」や同時期のスーパー戦隊のロケ地も、いつ見る影もないほど変わり果てるか。

「気が付いたら無くなっている風景」にノスタルジーを感じるのは(中略)、無情感しか感じ無いなぁ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: