FC2ブログ

Lc.タグクラウド

プロフィール

Gamby13

Author:Gamby13
Gumby13名義で、気が向いたらamazonのDVDレビューもしています。amazonご利用の際は、是非、当店経由で。

最近の記事

amazonで探す

商品レビューも参照できる!

世間の意見と比べてみよう!

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Dr.WHO ドクター・フー 21Cシリーズ ”The Planet Of DEAD”

2009年4月にBBCで放映されたスペシャル版。なぜか2008年のクリスマススペシャル"The Next Doctor"よりコッチの方が先にDVDリリースされている。先日着荷したので(amazon USAの最短着荷記録だよ(・∀・))観てみた。

サバイバルものの娯楽編でしたよ(・∀・)大変に面白い。

以下、ネタバレ有り粗筋
美貌の女怪盗クリスティーナ・デ・ルーザ(ミシェル・ライアン)はインターナショナルギャラリーからアセルスタン王の玉杯を盗み出した。だが、ヤードの包囲網は彼女の予想を上回って固かった。逃走手段として路線バスに乗り込んだ彼女は、そこでドクター(デビッド・テナント)と名乗る男と知り合う。

ドクターは怪しげな機械を使って時空の裂け目を探しているという。そして、バスがトンネルに入った時、ドクターの機械は異常反応をはじめオーバーヒートする。合わせて、乗り合わせたアフリカ系の老婦人カルメンは、死者の呼び声を聞きおびえ始める。

そして、バスは猛烈な振動に襲われ、そのまま消失してしまった。

トンネルの向こうは既にヤードが封鎖し、クリスティーナの乗ったバスの出現をいまかと待っていたが、不測の怪現象の発生にUNITの出動を要請する。

ドクター達の乗ったバスは、三つの太陽が輝く砂漠に放り出されていた。地球外の惑星に連れてこられたのだ。そしてその原因は、ドクターが探していたワームホールによるものだった。ワームホールは依然存在し続けていたが金属以外を通過させない特質を持ち、戻ろうとした運転手は一瞬で骸骨となって、ロンドンのトンネルに崩れ落ちていった。

バスはワームホールを通り抜けた衝撃で破損がひどく、なによりタイヤは深く砂に埋まり身動きが取れなくなっていた。パニックに陥りかけた乗客を静めたのはクリスティーナだった。強いリーダーシップを発揮し、何故か折りたたみシャベルや手斧などのサバイバルツールを持っているクリスティーナは、乗客全員が力を合わせ、タイヤを砂から掘り出してバックでワームホールを抜けようと提案する。

作業に取り掛かって間もなく、彼方から砂嵐がこちらに向かってきた。そしてカルメン夫人がまたしても不吉な予言をする。「砂嵐に乗って奴らが来る」と。乗客たちをバスに非難させてドクターは、簡単なテストを行い、カルメン夫人が超能力者であることを確認する。なれば、彼女の言う「砂嵐の中の何か」はシリアスな危険を孕んでいる事になる。ドクター携帯電話を超空間通信仕様に改造し、UNITにコンタクトをとった。ターディスをワームホールから砂漠の惑星に押し出してもらおうと考えたのだ。

ドクターの通信を受信したUNITは、これを受け、ターディスの手配を行った。と同時に、現場に来ていた科学オブサーバのマルコム博士に通信を繋いだ。ドクターの熱烈な信奉者だったマルコム博士は、舞い上がった会話の中で、ロンドンのワームホールが拡散しつつある事をドクターに報告する。ワームホールを閉じるためにマルコム博士は派遣されていたのだ。

ターディスの到着か、UNITがワームホールを閉じるのか、砂嵐にバスが飲み込まれるのか、事態は急に一刻を争う展開になった。

カルメン夫人の言う「死者の声」に事態を転化させる鍵があると考えたドクターは、乗客を必ず無事に帰すと約束し、砂漠の惑星の探索に出発する。それに同道するクリスティーナ。



そして二人は、蝿のようなエイリアンに遭遇する。ターディスの翻訳機能が使えない状況だったが、ドクターは「億の言語を操る喋りの天才」の本領を発揮、エイリアンと意思の疎通を図ることに成功する。

ドクター達は、大破したエイリアンの宇宙船に連れてこられた。エイリアンの生き残りは二名だけだった。宇宙船の僅かに残された機能でエイリアン達は、何が起きているのかを説明してくれた。

この惑星は、さそり座にある星雲に位置するサン・ヘリオス星という。地球によく似た水と緑に包まれた、高度な文明を擁する惑星だったのだ。だが、僅か一年にして砂漠の惑星に変わってしまった。それは、ワームホールを渡り歩くエイとムカデを足したような怪物がサン・ヘリオスに飛来し、全てを食い荒らし砂に変えてしまったのだった。金属の外骨格を持つ怪物は、ワームホールをすり抜けることができるのだった。そして、この怪物が億の群れで移動する様が、遠目に砂嵐に見えたのだった。

ドクターは、宇宙船を緊急に修理し、ハエ型エイリアンとバスの乗客達と共に避難しようとする。その為に必要なエネルギークリスタルの予備は、大破した裂け目の奥の深い竪穴の中にしか無かった。万事休すかと思われたが、クリスティーナが果敢に船底に飛び込み、これを回収する。だが、怪物は既に船内に侵入していた。怪物にハエ型エイリアンもろとも操縦室を破壊されてしまった。


ドクター達はエネルギークリスタルを持って、バスに走った。そして、エネルギーを支えていた半重力クラップを取り外してバスに装着し、俄かに半重力マシンに改造する。だが、制御系の基盤に必要な部品が足りなかった。バスの電気系より伝道効率の良い接続が必須の状況で、ドクターは時価15万ポンドのアセルスタン王の玉杯を叩き潰して金の導線を作り出した。

危機一髪。「空飛ぶ二階建てバス」はロンドンに帰還を果たしたがワームホールを通じて数匹の怪物が侵入してしまう。ドクターはマルコムに協力してワームホールを閉じた。そして怪物は、UNITによって殲滅されたのだった。

無事の生還を喜ぶ乗客たちを尻目に、クリスティーナはドクターと共にターディスで立ち去ろうとする。だが、ドクターはクリスティーナの同行を拒んだ。ローズもドナも失い、マーサの人生も大きく変えてしまったドクターは、悲しみと共に彼女達に重い責任を感じていた。もう二度と、こんな事はしてはいけない・・・クリスティーナが素晴らしいパートナーであったが故に、悲劇的結末の待つ危険に晒してはならないと、ドクターは強く思っていたのだ。

傷つき打ちひしがれ、警官に捕縛され連行されるクリスティーナにドクターは最後の贈り物を贈った。それは、自由。ドクターはソニックスクリュードライバーでクリスティーナの手錠を遠隔で外してやったのだ。

クリスティーナは半重力航行可能な二階建てバスを盗み、鮮やかに逃走して行った。それを拍手で見送るバスの乗客たち。

そしてドクターはカルメン夫人から予言を贈られる。「あの歌は終わっていない。時が彼方を訪れるだろう。気をつけて、ドクター」と。

粗筋終了。

新しいドクターの発表がされて久しいが、まだ5thシリーズの続報は無い中、デビッド・テナント演じるドクターの最新作が半年も待たずに見れる至福(・∀・)
景気の低迷ってのも影響しているように思えるけれど、本作はすっごいバブリーな企画だよ。

というのも、砂漠の惑星は当然ロケなんだけど、なんとドバイで行ってるのね。
しかも、だ。影の主役とも言うべき「二階建てバス」はロンドンからドバイまで船便で運んで、さらにロケ地の砂漠まで運んでいるという∑(゚ω゚ノ)ノ

面白いのは、運搬の途中、バスがメチャメチャに壊れちゃったんだって。「ワームホールを抜ける途中で壊れた」ってのは後付けの話で、ほぼスクラップ状態をレストアした限界の姿があれだったそうです。

見渡す限り砂しかない景観を得るために、当然、道が無いところでロケを行い、砂漠に僅かに生えている植物類もすべて根こそぎ引っこ抜いて、カメラのフレームに入る地面は、全部トラクターで整地して足跡一つ残さないようにしたそうな。

ロケバスから二階建てバスまでもガイドロープを張って、そこしか出演者もスタッフも歩いてはいけない。まるで南極の基地である(w

そこまでして作りこんでいるから、異星の情感は満点。ある意味、過去最もゴージャスなエピソードと言えるかもね。


ワームホールを潜り抜ける怪物は、あの「スティングレイ号」をイメージしてるんだそうな。メイキング(これがまた選曲のセンスが良くてね、字幕付というのも有難い)で見ているとCGの怪物シーンに「スティングレイ」のテーマ曲が被さって、吹いた。

本編では、クリスティーナがそうとは知らずドクターの古傷を抉り、結果、ああいう別れに繋がる演出が見事な構成だった。

エネルギークリスタルを取りに行くまでの僅かな間。クリスティーナはドナと同じく、ドクターを"Spaceman"と呼ぶ。そして、クリスティーナの正体が泥棒・・・しかも盗む行為に美学を持つ「怪盗」であることをドクターが知った時の複雑な表情とセリフが堪らない。「無二の存在に船を盗まれたことがあってね・・・・」これは、3rdシーズンでクライマックスを盛り上げたマスターの事を指している。極悪非道のマスターへ抱く、複雑な愛惜。そしてマスターもまた、ドクターに大きな喪失感を与えて去っていった一人なのである。

クリスティーナヲパートナーとしなかったドクターの深い感情は、なんだか「探偵物語」の工藤俊作(松田優作)を髣髴とさせ、泣けてくるのであったよ。
スポンサーサイト



コメント

情報有難う御座います

↑ うわっ、本当に!

再放送に期待したいので、チャンネルを教えて頂ければ。

このお話2009年の4月13日に日本で放送されましたよ。というかシリーズ3も4も日本で放送済み。(字幕版)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: