FC2ブログ

Lc.タグクラウド

プロフィール

Gamby13

Author:Gamby13
Gumby13名義で、気が向いたらamazonのDVDレビューもしています。amazonご利用の際は、是非、当店経由で。

最近の記事

amazonで探す

商品レビューも参照できる!

世間の意見と比べてみよう!

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Doctor WHO ドクター・フー #14「クリスマスの侵略」続き

「境界のRINNE」は高橋留美子の原点回帰的な作品。

基本的手法は踏襲しつつ、「うる星やつら」路線の「テンポで笑わせる」シチュエーションコメディ(当然ロマコメでもある)である。


「RINNE」はオカルト的アプローチだが、本質は「うる星やつら」と同じ。

常識を逸脱した価値観の衝突が齎す騒動を、テンポよい笑いで理性的に(大人突っ込みや詭弁ね)で収集をつけるのが基本的な構成。

これって「ドクター・フー」と似てない?

特に今回のエピソードでは、ドクターとジャッキーの絡みや、ローズの孤軍奮闘、それを支えるミッキーとのやり取りなど、物凄く高橋留美子的だなぁと思ってしまった。

で、長々何が言いたいかと言うと、高橋留美子ファンや京極堂シリーズのファンは、「ドクター・フー」との親和性は高いのではと言うこと。

そういう訳で、高橋留美子ファンや京極夏彦ファンは、騙されたと思って「ドクター・フー」を観てみて下さいなっと(^ω^;)

あと、テナント・ドクターは「眼鏡等着用」シーンが多いので、「眼鏡男子好き」にもオススメかと。

……こうして少しでも話題性が上がれば、3rd・4thシリーズの日本放映に結実するかも……
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: