FC2ブログ

Lc.タグクラウド

プロフィール

Gamby13

Author:Gamby13
Gumby13名義で、気が向いたらamazonのDVDレビューもしています。amazonご利用の際は、是非、当店経由で。

最近の記事

amazonで探す

商品レビューも参照できる!

世間の意見と比べてみよう!

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Doctor WHO ドクター・フー21Cシリーズ #16「女王と狼男」

ディズニーXDにて。

本放送時、英Si-Fi誌の「読者が選ぶ年間ベスト」のTV部門で一位に輝いた傑作編(`・ω・´)。

改めて見直して気付いたこと。

イギリス人の心霊趣味について、劇中のビクトリア女王のセリフで触れられている。なるほどなぁ。

基本的に、イエス・キリスト以外の蘇りを信じてはいけないキリスト教圏において、カソリックから離反した英国国教会を擁する背景が、ある種のリベラリティとして、表出した文化なんだね。

死者を悼み懐かしむ心情について、「お盆」というメカニズムを持っている日本人には、むしろ理解し易いものだったんだね、イギリス人の心霊好き(・∀・)
ちょっと目ウロコもんだった。

かつての日本での放映時、狼男型エイリアンについて、ちょっと誤解していた事も分かった。ウィルス型エイリアンだったわけでは無いのね(^ω^;)

とは言え、ミステリーにおける「操りモノ」にカテゴライズされる、「死者のシナリオ通りに生者が動き、その目論見を果たす」物語の構成力の高さは、揺らぐものではない(`・ω・´)

トーチウッド誕生秘話でもある本エピソードだが、ビクトリア女王が執政者の立場で「破壊者ドクター」のテーゼをのべる。その裏には現代社会に対する批判も込められているところも、ピリッと効いたアクセントだなぁと、改めて感心した。

ラストシーンの「王室人狼疑惑」にまつわる不敬極まるやり取り。あれ、「アン王女云々」ってカミラ(チャールズ王子の浮気相手)じゃなかったっけか?
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: