FC2ブログ

Lc.タグクラウド

プロフィール

Gamby13

Author:Gamby13
Gumby13名義で、気が向いたらamazonのDVDレビューもしています。amazonご利用の際は、是非、当店経由で。

最近の記事

amazonで探す

商品レビューも参照できる!

世間の意見と比べてみよう!

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Doctor WHO 21Cシリーズ #17「同窓会」 その1

ディズニーXDにて。

今回登場したエイリアン、クリリテーンのリーダーな校長先生は、「魔術師MERLIN」のウーサー王のヒトだった。

「007シリーズ」のラスボスでも通じる、良い意味での大時代な演技が迫力あったね(・∀・)


革新的な教育方針で生徒の学力が飛躍的に上がった私立中学校(推測)。

校長の交代と合致するUFOの襲来に不信感を抱いたミッキーはドクターとローズを地球に呼び戻した。

ドクターは物理教師に、ローズは「給食のオバサン」になって潜入操作を開始。そして、不可解な事態を目の当たりにし、エイリアンの暗躍に確信を持った。

そして……調査を進めるために深夜の学校に忍び込んだ三人は、同じく学校に疑念を抱いて忍び込んだ女性ジャーナリストと遭遇する。

彼女の名はサラ=ジェーン・スミス。ドクターが70年代の地球で「U.N.I.T.の科学オブザーバ」を勤めていた時にパートナーとして活躍した……そしてドクターに人生を「変えられた」……人だったのだ!

サラとローズ。ドクターの「過去」と「現在」をそれぞれ知る二人の美女の衝突に挟まれ、ドクターは地球の未来を救えるのか!?

粗筋、以上。

見所満載な掌編だけど、「クラシックシリーズを知っている」事が前提のファンサービスならぬ「マニアサービス」なエピソードなんだよね。

俺も、もう一人のキーパーソン「K9」は観たこと無いからねぇ。

とはいえ、何たるシンクロニシティか、この配信は、チャンネル銀河で配信中の「ドクター・フー」とタイミングが被るのね(・∀・)

このblogでも気まぐれに取り上げているけど、チャンネル銀河のクラシックシリーズは、正にサラ大活躍のトム・ベイカーシリーズの初期。

んで、この時(日本の本放送は96年頃)に日本語吹き替えでサラ(エリザベス・スレイドン)を担当したのが平野=ラムだっちゃ=文さん。

今回のサラも平野さんが継承し、とても粋なキャスティングなのであった。

ちなみに21CシリーズのOPナレーションを担当する玄田=コンボイ司令=哲生さんは、トム・ベイカーのドクターの担当でもあったのだった(`・ω・´)

ドラマ的な見所は、淫魔インキュバスを彷彿させるクリリテーンは、征服種族と遺伝子的に融合し進化する生命体とされているが、コレは人類の雛型。

クロマニヨン人の昔から繰り返される「強姦による民族融和」のメタファになっている。

かなり無理矢理に、「まる出だめ夫」な中学生がヒーローになるラストは、BBCの(ちゅうかFOXの)海外市場への輸出を睨まされた結果と推測される。

アメリカンなナーズをイギリス人目線で見ると、ああなのかと。

続く。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: