FC2ブログ

Lc.タグクラウド

プロフィール

Gamby13

Author:Gamby13
Gumby13名義で、気が向いたらamazonのDVDレビューもしています。amazonご利用の際は、是非、当店経由で。

最近の記事

amazonで探す

商品レビューも参照できる!

世間の意見と比べてみよう!

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Dr.WHO ドクター・フー21Cシリーズ #18「暖炉の中の少女」

タイムトラベラーの悲恋を描くロマンス編。

実は、ダイナミックとも言えるアイデアを緻密なプロップ群で構築した、ダークな「レトロSF」。


遂にターディスに乗り込む事になったミッキー。初めての時空旅行の行き先は、遺棄されたような雰囲気の51Cの宇宙船だった。

船内にあった場違いなロココ調の暖炉は、18Cのフランスに繋がっていた。

乗組員不在な宇宙船は膨大なエネルギーを消費しながら、18Cのフランスに繋がる「時空の窓」を開いていた。

暖炉の時空の窓を通じ、一人の少女レネットと出会うドクター。そして、宇宙船の修理ドロイドがレネットをずっと監視している事を知る。

一方、宇宙船内を探索するミッキーとローズは、人間の生体器官が部品として使われている事を知る。

ドロイドを連れ一旦宇宙船に帰還したドクターが改めて暖炉を除くと、そこには、成長し麗しい貴婦人となったレネットがいた。

彼女こそ、後にルイ16世の愛人となる当代随一の才媛、マダム・ド・ポンパドールだったのだ。

ドクターはレネットを通じてドロイドの目的と宇宙船の謎を知る。大破しリペアユニットも尽きた時、変調をきたした航行コンピューターは乗組員を部品とする指令を出した。そして、航行コンピューターの修復には、18Cの偉人、マダム・ド・ポンパドールの脳を指定していたのだ。

だが、「まだ早い」と言い残してドロイドは消えてしまう。

宇宙船が建造されてから37年が経過している事から、レネットの37歳の誕生日がXデイと突き止めたドクターだったが、ターディスは宇宙船の時間軸に縛られ、時間航行ができなくなっていた。

そして、微調整を繰り返しながら、ドロイド達はレネットの37歳の誕生会の位相に辿り着き、時間の窓を閉ざしてしまった。

粗筋以上。

何故、ポンパドール夫人でなくてはいけないか?

今日的センスでは「馬鹿馬鹿しい」と言えるダイナミックなオチ(^ω^;)

だが、繊細なラブロマンスを、ローズすら知らないドクターの「孤独の深淵」を垣間見せつつ構築した脚本は見事。

クライマックスには、文字通りの白馬の騎士として、颯爽とベルサイユ宮に乗り込むドクターだったが、レネットとのささやかな約束すら果たす事が出来なかった。ここでもまた「破壊者ドクター」というテーゼが問われているのである。切ないねぇ(´・ω・`)

この悲恋を縦軸に、「ヤン・シュバイクマイエル調の悪趣味」が横溢する宇宙船とドロイドの意匠を横軸として、相互に緻密に織りし、「馬鹿馬鹿しい」アイデアを忘れ得ぬ名編に紡ぎ上げているのであった(`・ω・´)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: