FC2ブログ

Lc.タグクラウド

プロフィール

Gamby13

Author:Gamby13
Gumby13名義で、気が向いたらamazonのDVDレビューもしています。amazonご利用の際は、是非、当店経由で。

最近の記事

amazonで探す

商品レビューも参照できる!

世間の意見と比べてみよう!

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

UFOとチャーチルと

たまにはニュースネタなどを。ネットで見て軽く仰け反った。

チャーチル氏がUFO情報隠ぺい? =第2次大戦中、「機密」指示―英解禁文書

>>
8月6日7時38分配信 時事通信

【ロンドン時事】第2次世界大戦中に英空軍機がUFO(未確認飛行物体)に遭遇したとの情報について、チャーチル英首相(当時)が「国民をパニックに陥らせる」との
懸念から50年間機密扱いとするよう指示するなど「隠ぺい」を命じていたことが、5日解禁された機密文書で明らかになった。英メディアが報じた。
解禁されたのは、チャーチル氏の護衛だった人物の孫が1999年、親からこうした護衛の証言を聞き、国防省に送った書簡など。それによれば、空軍偵察機が近海領空で
の任務を終えて帰還しようとした際、乗組員が近くにUFOが飛んでいるのを発見。UFOは空軍機の周りを音もなく動き回った後、どこかに飛び去ったという。
<<
世界で最初にレーダーを実戦配備したのは第二次大戦下のイギリスだったか。バトルオブブリテンで勝利を収めた原動力だったはず。

そういう背景を考慮すれば、時に群体の様に動く渡り鳥の群や観測気球を捉えたレーダー情報を肉視しないで未確認のままほっぽらかされたのが真相だと思う。

が、そんな事でわざわざblog書いたりしない。問題はこちらの動画。すでに英米で放送も終わった"Doctor WHO"第5シリーズのエピソード、"The Victory Of The Dalek"のトレーラー。





はい。チャーチルとUFO……そしてダーレク。確かにチャーチルが50年隠蔽したくなるような一大事だわな。

んで、このエピソードは当然、主題の「UFO陰謀論」報道がなされた一年以上前に、少なくとも脚本にはなっていたわけですよ。

正に「嘘から出た真」。ちょっと肌が粟立つ衝撃がありましたとさ。

それはそれとして。トレーラーに登場するアーミー仕様のダーレク。"DALEK IRONSIDE"と名付けられております。

"IRONSIDE"とは、剛勇王エドモンド二世、清教徒革命でお馴染みオリバー・クロムウェル、そしてクロムウェルの率いた鉄騎兵の二つ名なのだね。

イギリス人には勇猛さを意味するアイアンサイドを冠したダーレク(・∀・)量産ザク色のあまりのカッコ良さについ、本編を観る前にフィギュア買っちゃった(・∀・)

ぁぁあ、蟻の穴が堤を崩すごとく、これがキッカケで大暴走中な俺だったが、また日を改めて。

んで買ったフィギュアはコチラ。




出していじり倒したい・・・
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: