FC2ブログ

Lc.タグクラウド

プロフィール

Gamby13

Author:Gamby13
Gumby13名義で、気が向いたらamazonのDVDレビューもしています。amazonご利用の際は、是非、当店経由で。

最近の記事

amazonで探す

商品レビューも参照できる!

世間の意見と比べてみよう!

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

死刑台のエレベーター

ルイ・マル監督のオリジナル版のリバイバルを、渋谷のイメージフォーラムにて。あぁ、何だかな…


マイルス・デイビスのテーマ曲はあまりに有名にして、スタイリッシュでサスペンスフルな名曲。なのだが、個人的には、聞くと笑いのスイッチが入ってしまう。というのは、80年代にあった谷村新司&ばんばひろふみのラジオ番組「青春大通り」の人気投稿コーナー、「今だから言える暗い過去コーナー」のコーナーテーマでもあるからだ。

視聴者の下ネタ黒歴史の告白コーナーに妙にマッチするシニカルな調べは、「同じ文脈」でこの映画に相応しいものだとわかった。

モーリス・ロネ、間抜け過ぎ!!大戦中のキャリアを活かして、私企業の諜報部員紛いの仕事をこなし雇い主に「有能」と評価されているが、嘘だろう。

自殺に見せかけた密室殺人を画策し、トリック(と言えるか?)の肝であるロープを置き忘れた事に気付き取りに戻った所でエレベーターに一晩中閉じ込められる…アホか。

んで、車のキーを抜き忘れ(間抜け)、低脳なガキに車を盗まれ、ガキどもの低脳な強盗殺人の濡れ衣を着せられると。

大バカ映画である。

あぁ、モノクロの映像美のみが救いの、「物凄く古臭い、が故に愚かしい」この映画、リメイクを思い付いたバカはどこのどいつだ?

携帯電話もありゃ、スライド開きのエレベーターしかない現代日本で、一晩中エレベーターに閉じ込められるシチュエーションが成り立たないだろ。

ご丁寧にリメイクの予告も流してたが、逆パブではないのか?
スポンサーサイト



コメント

映画には音楽だけが後世に残るってこともあるんですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: