FC2ブログ

Lc.タグクラウド

プロフィール

Gamby13

Author:Gamby13
Gumby13名義で、気が向いたらamazonのDVDレビューもしています。amazonご利用の際は、是非、当店経由で。

最近の記事

amazonで探す

商品レビューも参照できる!

世間の意見と比べてみよう!

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Dr.Who ドクター・フー 「ドクターは踊る」

ドクター・フー 第10話 「ドクターは踊る」
ジェイミーとガスマスクゾンビ軍団
ガスマスクゾンビに取り囲まれ絶体絶命のドクター一行だったが、ドクターのとっさの機転でガスマスクゾンビを退ける事に成功する。コンスタンティン医師の助言に従い、最初の患者の病室へたどり着いたドクター達は、母を求める迷子の少年がそうであったことを知る。だがそこへ少年が現れ、再びゾンビに病室の一室に追い詰められる。膠着状態の中、キャプテン・ジャックは忽然と姿を消してしまう。
一方ナンシーは子供たちに別れを告げ、軍に封鎖されている落下現場に向かった。事件の発端になった場所で少年の謎を究明しようとするが、兵士に捕らえられてしまう。拘束されたナンシーを監視するのは、ガスマスクゾンビ化の兆候がある兵士だった。

「部屋にもどりなさい!怒りますよ!!」というドクターのセリフは爆笑。状況突破の方法としては、理に適っているから大笑い。DVDだと英語なので人称の性差までは解らなかったが、日本語吹き替えではおかあさん言葉でやってくれたので可笑しさも一塩。更に、「部屋に戻りなさい」というママのお小言通りにガスマスク少年ジェイミーが病室に戻ってきてしまうという新たな危機的状況の発生がまた、理に適っていて可笑しい一方、こちらではお笑い要素は一切廃した怖い演出が冴える。


キャプテン・ジャック見参
今回のエピソードは、クリストファー・エクルストンの9th Dr.Whoシリーズの中でも屈指の出来栄えの傑作編。都市伝説的幽霊譚とゾンビ物の新機軸の融合という着想も素晴らしいが、キレイにSFで落とす構成が素晴らしい。戦時下の10代シングルマザーの苦悩や医療廃棄物によるバイオハザードと、今日的テーマを二つも盛り込んでなお、無理なくSFの範疇でまとまっているところが素晴らしいのだ。今の日本のTVドラマのレベルでは到底望めない文芸サーカスを堪能させてもらった。

クライマックスでは、ナンシーはジェイミーに親子の名乗りを上げて大団円となる。エイリアン向け医療ナノマシンが母親であるナンシーのDNAデータを取り込んで、ジェイミーをあるべき姿に戻す。親子物に堕すと見せかけて、きっちりとSF的に処理しているところが泣かせる。思弁をキッチリ完結させているのだな。


ナノマシンアップデート完了
そしてドクターはナノマシンのソフトをアップデートして、他のガスマスクゾンビも救う。絵面的にはファンタジックであるシーンだが、「究極に進化した科学は魔法と区別が付かない」というアシモフの言を思い出させ、最後までガチンコにSFなのであった。

邦訳されたサブタイトルはセンス皆無で絶対に問題があると思う。だが、ラストでグレン・ミラーをBGMに踊りだすドクターの姿は、思わず目頭が熱くなる名場面である。第三話でも描かれたが、タイム・ウォーで同族を全て失ってしまったドクターは、種の壊滅という事態に極めてナーバスなのだ。地球人が全てガスマスクゾンビになりかける危機一髪の状況を奇跡的に回避できたドクターの喜びは如何程のものであったろうか?ローズと二人っきり病室に閉じ込められた状況では、踊れなかったドクター(無傷のローズ/ナノマシン/ガスマスクゾンビと落下物の因果がパズルのピイースとして嵌らないもどかしさ故)の姿もまた、見事な心理描写の演出であり、ラストシーンへの溜めになっているのであった。


あぁ、ホントに良く練りこんでいるわ。

Doctor Who
Complete First Series
(US版 英語字幕有り)
BOX1~13話+特典
Doctor Who
Complete First Season V.3
(US版 英語字幕有り)
7~10話収録


ドクター・フー
オフィシャルガイド
モンスター




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: